FC2ブログ

【雑記】デビュー六周年の徒然草【40000/2191】

どうも、香取犬です。

毎日が誰かの誕生日であるにも関わらず、それが自分や家族や身近な人に当てはまらないほとんどの人は、今日が何の日であるかなんて意識することはありません。
それは、今日も同じことでしょう。
だから、せめて生みの親である自分くらいは祝ってあげたいと思います。

本日2019年1月24日は、香取犬がハイグレ小説書きとしてデビューした六周年の日!
すなわち『変わりゆく若人たち』掲載開始から丸六年が経ったということです!
これも日頃作品に触れて支えてくださる皆様のおかげです! ありがとうございます!

しかも本家のハイグレの歴史ページの年表によれば、
> 2007/01/24 新興宗教ハイグレ教( http://arteisia.hp.infoseek.co.jp/high-gle/)(以下初代)が開設される。
なんと本家も今日で開設12周年! 管理人さん、おめでとうございます!

自分が投稿開始した時点ではまさか同日などとは知る由もありませんでしたが……ちょっと嬉しい偶然です。
つまりは、本家の歴史のちょうど半分、自分もハイグレ職人として活動してきたということ。
これはもう中堅職人を名乗ってもバチは当たらないはず……!

そんなわけでこの機会に、自分語りをメインに据えつつこの六年間のハイグレ界隈の変遷について語ってみたいと思います。



自分は、本家や定時スレに迷い込んだ頃には既に、数編ではありますが短編のオリジナル小説(ファンタジーや現代モノ)を書いていました。
そんな折本家でハイグレ小説を読み、昔々ハイグレ小説を書きたいと思っていた気持ちが蘇ってくるのを感じました。
そして当時公開されていたハイグレ小説を(恐らく)全て読み尽くした後、自分が一番好きな「ハイグレ」を表現するために『変わりゆく若人たち』を寄稿するに至りました。
完結直後のあとがきにも書きましたが、目標としていた閲覧数は4000程度(当時の平均よりちょっと上)でした。それだけ見てくれれば十分に、作品が認めてもらえたということだろう、と思ったのです。閲覧数は、今も昔も最も分かりやすく自分の承認欲求を満たしてくれる数字です。
しかし予想外にもこの作者の性癖をそのままぶつけただけの作品は、一年四ヶ月の連載が完結した時点で10000を軽く越す閲覧数にまで達していました。こうして調子に乗った香取犬は、個人サイトにでも読みに来てくれるだろうと高を括ってブログ開設に至りました。
なお、恐ろしいことに『変わりゆく若人たち』の閲覧数は、六年を経た現在、あと200カウント足らずで40000に届かんとしています。
閲覧数は普通、小説の更新をしてageられる回数に応じて増えるものです。連載が終了したにも関わらず閲覧数が増えているということは、それだけ本作をリピートしてくださっている方がいるということに他なりません。本当に嬉しく思います。
今、実際に作者目線で読み返すと、こいつ文章下手だし全体的に荒削りだなぁと微笑ましくなりますけども。そう思えるくらい過去になったし、成長したということだといいなと思います。

『変わりゆく若人たち』が標準の並び順で13ページ目にまで追いやられたことは、本作完結後に書かれた小説がそれだけあるということ。そして今やリニューアルした本家や、pixiv、各作者のブログなど多くの場所でハイグレ小説が投稿されるようになりました。
強いて、本作がハイグレ小説界隈に影響を与えたことを挙げるなら、「あの作品のキャラをハイグレにしたい」という妄想を叶えるキャラ重視の二次創作小説だけでなく、オリジナルキャラによるストーリーやシチュ重視の小説も界隈に受け入れられるということを示せた、ということかもしれません。
(もちろん昔からオリジナル小説はたくさん投稿されていますし、本作もその流れの上にあることは承知の上です。念のため)


小説に限らない、ハイグレ作品の形態の変遷について、話を移します。
小説とイラストは、今でもハイグレ作品の大きな柱です。しかし、長年書き/描き続けている方が多くその結果全体の作品レベルが高い状態になっており(それ自体は喜ばしいことですが)、初心者の方が新規参入するには気後れしてしまいかねない現状にあるようにも感じます。
そんな中でも初投稿をしてくださった職人さんにはコメントを送るなど、出来る限り活動を応援することができれば、と思います。もし少しでも気に入った作品があれば、一言でも構いませんからコメントしてあげてください。作者にとってはそれが最高の報酬なのです。
また、上記と矛盾するようですが、変脳系や他の催眠系で既に腕を鳴らした職人さんがいらっしゃって、ハイグレジャンルにも定着してくださることも大事なことだと思います。特にイラストはリクを取れば何十と集まるように、全くお題に困らない素敵な世界だともっと知られてもいいのに。
一作出ることに反響が大きいのはゲーム作品です。ゲーム作りはマルチタレントを持っていないと難しいジャンルではありますが、それでもアクション、シューティング、シミュレーション、ノベルと多様なジャンルの作品が公開されてきました。が、やはり皆大好きなのはRPGですよね。
なんと言っても『Valkyrie ブルーアード編』は記憶に残るRPGでした。シナリオ、やり込み、難易度、そしてハイグレボイス。あれほどの作品を仕上げるなんてさすがはRTI氏です。続編いつまでもお待ちしております。しかも間もなく新たなゲームが公開されるのでしょうか、楽しみですね……!
そして何より近年は、3D職人が一気に増えたという印象を持っています。静止画連作どころか、動画作品まで。ハイグレ動画を見る機会なんてなかった昔に比べて、今がどれだけ恵まれているか。
多少の時間的、資金的初期投資こそ必要でしょうが、その後の自由度は凄まじく、これからのハイグレ作品の主流になっていく雰囲気を感じます。
ただ、作り手目線で興味深いのは、3D作品というのは手を抜いても一定のクオリティ以上の画を作ることができること。それでいて、どれだけ手間を掛けても限界がないということ。職人さんの中でも、特に「量」と「質」の考え方が両極端であるということです。
例えば職人のタイプを、 とにかく早くたくさん作る「量」派 ←→ 一作を練り上げ「質」を追求する派 の軸で分類してみると、3D作品は他に比べて、作者の性格次第で「量」に偏ることも「質」にこだわることもできる形態だと思うのです。
どちらがいい、悪い、ということではないですけども、常に職人としての責任とプライドは持っていたいですよね。


さて、そんなわけで創作に対してだけは意識高い系の香取犬のこれから。
生のハイグレボイスといえば長らく原作しかなく、他にはAVか、先述の『Valkyrie』を挙げればほぼ全てといったところでした。
自分の音声作品が、そんな閉塞状況を打破する存在になれればいいと思いながら、10月頃より制作を進めてきました。
「量」より「質」にこだわる自分が、自信を持って「最高の作品ができた」と言える音声作品制作も、もう間もなく最後の仕上げに入っていきます。

宣伝記事および発売日は、改めて近日中に公開させていただきます。


ちなみに音声作品が一段落したあとは、今度こそ、絶対に、第四回絵師×小説書きコラボ企画の小説を書きます。
それが、音声作品にイラストを提供してくださった参式さんとの約束ですから(※例によってこっちが勝手に宣言しただけ)。
ここまで来たらどこぞの誰かには負けませんからね?

更に挑戦を続ける香取犬の七年目も、よろしくどうぞお付き合いくださいませ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おめおめ

ハイグレ小説デビュー6周年おめでとー
もう6年というよりも まだ6年なんだという感じっす
香取犬さんは なんかずっと昔からいるような気ががが

うぬうぬ香取犬さんのそういう職人気質なところ大好きよ
低クオリティの量産作品にモヤモヤするのも分かるぞい
それでも最近はこの意識低い感じの界隈もそれはそれで良いのかなと
本人に意識を高く保てって言うわけにもいかないからね
香取犬さんはそのままの香取犬さんでいてね

最後に
音声作品ずっと全裸待機してるから! 風邪ひいて待ってるから!

No title

 おめでとうございます!最近はインフル大流行など厳しい気象環境にありますが、体に気を付けて7年目もがんばってください!

Re:

>ROMの人氏
出たなクオリティが服着て歩いてるROMさん!
いえいえ、たくさんの先輩方が未だに活動されていること、こちらも嬉しく思っています

>香取犬さんはそのままの香取犬さんでいてね
もちろんです、頑固一徹には自信がありますので
ボクシングで言うと所属団体も違ければ階級も違うような職人さんもいますが、フライ級にはフライ級の、ヘビー級にはヘビー級の良さがあってそれぞれに需要があることは信じています
その中で今後自分は、同階級統一世界王者とまでは言わずとも、複数団体を股にかける職人として頑張っていきたいですね

>Y氏
ありがとうございますー
Yさんも再び着々と作品を書かれておられて何よりです
>最近はインフル大流行など厳しい気象環境にありますが、体に気を付けて7年目もがんばってください!
いやー、自分の周囲でも結構インフル患者がいまして……いつ自分に感染(うつ)されるか戦々恐々としています
……でもむしろインフル発症して外出禁止令が出たほうが、熱下がってからの数日間を作業時間に充てられるのでは!?←
何はともあれご心配ありがとうございます。そして、上で風邪引いてるROMさんにもぜひ同じ心配をしてあげてください

No title

6周年おめでとうございます。
私が昨年の暮れに3周年を迎えた所ですから、ちょうどダブルスコアですね。
うーむ、香取犬さんでまだ中堅ですか……、私もまだまだ精進していかなければ。

そして二次創作とオリジナルの違いはあれど、閲覧数40,000はまさに偉業ですね。
一作品で500超えたらニヤニヤしている私とは余りにもレベルが違い過ぎる……。
とはいえこの狭い界隈で火花散らしても仕方ないですし、オンリーワンを突き詰めていく所存ですが(笑)
私も元は「テイルズのハイグレ小説って見ないな。じゃあ自分で書くしかないだろ!」って思いから筆を執った身ですからね♪
香取犬さんの温かいコメントはいつも力になってます。
今後ともよろしくお願いしますね。

音 声 作 品 た の し み

6年…ちっちゃくてぷにぷにしたハイグレJSが思春期間近なハイグレJCへと成長を遂げる年数ですな(*´д`*)人によっては初潮(以下略

ブログ放置したり企画作品中途半端に投下してそのうち完成させるって言っときながら未だに完成に至らないくせにFE遊んでる究極の意識低い系な私とは今後とも完全なる真逆のストイックさで界隈を牽引していってほしいでえ…(`・ω・´)ノ 7年目もよろしくハイグレ!!

Re:

>牙連氏
こちらこそいつもあざっすー
>私が昨年の暮れに3周年を迎えた所ですから、ちょうどダブルスコアですね。
たかだか3年の差なんて、300年後にはたった1%の微差です。大事なのは歴じゃないはずです

>一作品で500超えたら
『変わりゆく若人たち』の連載最終期には投稿一夜で300くらい伸びてましたが、多分あの頃が一番輝いてました

>私も元は「テイルズのハイグレ小説って見ないな。じゃあ自分で書くしかないだろ!」って思いから筆を執った身ですからね♪
「無いなら作ろう」という精神、自分も同じタイプなのでやはり親近感を覚えます
さて、ペンは剣より強しと言います
牙蓮さんもぜひこれからも己の道を、ペンを以って切り拓いていってください


>0106
あ、ここ健全なブログなのでそういうお下品なこと言うのやめてもらえます?
ざんねんな職人事典に掲載待ったなしですよ、ちゃんと自覚してください
まあ、このままなら自分の方が先に企画作完成させちゃいますんで
すきに遊ぶなり書くなりすればいいんじゃないですか?

No title

( ゚д゚)気づかんかったわ…(謎二度目
プロフィール

香取犬

Author:香取犬
ハイグレの洗脳を受けて早幾年
遂に自らハイグレ小説を書くようになってしまいました
いつでもネタ募集中です
酉◆RYenwqtp9Y

関連リンク
新興宗教ハイグレ教
 →ハイグレアイドル候補生!
ハイグレ小説王国
 →変わりゆく若人たち
 →帝後学園の春
・ハイグレ音声作品 好評発売中!
仲良し姉妹がハイグレ皇女ちゃんのしもべになる話
仲良し姉妹がハイグレ皇女ちゃんのしもべになる話


*応援しています*
ハイグレ第参ホール by参式
悪堕ち・洗脳・ハイグレ 絵とSSのひととき by正太郎
ハイグレ帝国史 byソラ
ハイグレストーリー! byナッシー
ハイグレ小説書かなきゃ(使命感 by0106
ハイグレSS秘密研究所 byぬ。
くもりのちはいぐれ byなまもの
ZweiBlätter by空乃彼方
ハイグレ創作喫茶 byボト
ハイグレIS学園着衣科 byハイグレ代表候補生
HYPNO NOVEL BLOG byFUKU


ブログ内作品INDEX
ブログ全記事リスト
ハイグレ郵便局 私書箱(掲示板)
 ネタ投稿はこちらをお使い下さい
ハイグレ郵便局 香取犬用金庫(アップローダー)

当ブログはリンクフリーです
相互リンクも受け付けております
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
累計利用者数
メールフォーム
検索フォーム