FC2ブログ

【リク】今日のハイグレ当番【全29ツイート】

 ツイッター楽しいですね、香取犬です。

 かといってまたしてもブログを放置し続けてはよろしくないので、明日9月18日からツイッターで連載を考えている作品についてブログで解説&ある程度溜まったら本記事にまとめたいと思います。

 きっかけは重金属氏匿名の方からお題箱に届いたこちらのネタでした。

【ネタ】
基本的に普通の学校だけど、ハイグレ人間になりきって行動する日が当番制で回ってくる設定とかどうでしょう?
男視点で、毎日入れ替わりでクラスメイトの女子のハイグレ姿が見れるというのは良いと思うのです。
男の登板?そんなものはない。

…なお私には扱いきれなかった模様。


あーまあ扱いきれなかったなら仕方ないですね、というか動画で扱うにはあまりに説明が大変そうですもんね。
こちらを読んだ際、自分のネタ箱の中で肥やしになっていた「日記ネタ(一日ずつ周囲の環境や書き手の心境が変化していく)」との親和性を感じました。
そして構想を練ってみると更に別のネタ(こちらはネタバレ防止の為しばらくの間伏せます)とも絡めていけそうだと思い、実行に移すことにしました。

ツイッターでは基本的には本文を公開していくのがメインになると思うので、長文になりかねない詳細設定の公開などはブログで行う想定です。


目次
設定など
9月17日~9月21日
9月25日~9月30日
10月1日~10月5日
あとがき



●「ハイグレ当番」とは
 とある小学校にて行われている当番制の取り組み。対象者は女子児童のみ。
 当番となった児童は、登校直後に単色のハイレグ水着一枚の姿に着替え、そのまま下校直前まで一日の学校生活を送る。
 その間、当番は体も心も「ハイグレ人間」として過ごさなくてはならない。例としては、「挨拶はハイグレポーズ」「ハイグレを啓蒙する」など。

●ハイグレ当番の決め方 
 帰りの会にてくじ引きによる抽選を行う。一度当番を行った生徒は、一巡するまで選ばれない。
 ただし抽選の前に、当日のハイグレ当番が「ハイグレ人間」としてふさわしい振る舞いをしていたかどうかを、同じクラスの児童が挙手で判定する。過半数を超えなかった場合、当番は翌日も継続となる。その際は当番の満了までハイレグを脱ぐことは許されない(下校時、帰宅後を含む)。
 なお、翌日に当番が欠席した場合、朝の会にて再抽選を行いその日の当番を決定する。欠席した児童は、次に登校した日に優先的に当番となる。

●「ハイグレ当番」採用の経緯
 夏休み中、小学六年生の生徒の一部が不純異性交遊をしていたという情報を先生たちは掴んでいた。
 小学六年生ともなれば性的なことに正しい分別をつけなければならない時期であるが、それが足りていないのではないか。
 「異性の尊重」をテーマに生徒会役員の児童たちに討論をさせた結果、彼らは一つの結論に至った。
 「異性を尊重するためにはあえて性を強調する活動を行い、まず自分の性を受け入れて、そして男子と女子が互いを異性として認めることが必要だ」と。
 そのために、某国民的アニメに登場した「ハイグレ人間」を利用することを決めた。
 先生たちは児童の決定に口出しをせず、全面的に協力をすることにした。
 そして生徒会役員から、各クラスに対してこんな告知が届いた。
 「来週から六年生は各クラスに一人ずつ、ハイグレ当番を設けます」

●日記について
 ハイグレ当番が行われている期間、該当クラスの児童は日記(120字程度)の提出を宿題として義務付ける。
 ハイグレ当番本人であるかどうかや男女にかかわらず全員に課せられる。
 ハイグレ当番の試みによって各児童の性認識や性教育が進んでいるかを確認するためである。


○その他の雑記
 ハイグレ当番とかいう奇天烈な制度をどうして先生たちが公認したのか、これがわからない。
 始めるに当たって一番困ったのがここでした。校長先生が洗脳されていて~、でもダメではないけどこんな回りくどいことをする必要がない。
 であれば年頃である設定も生かして「異性の尊重のための自主的な活動」という理由ならまだ納得しやすいのではないでしょうか。
 腑に落ちない?落とせ!

 構想の初めは男視線及びその日のハイグレ当番の子以外にも、「まだハイグレ当番になっていない子」「すでにハイグレ当番を経験した子」の日記も書いてみたかったのですが、全員分書いていたら文量がとんでもないことになるので渋々オミット。
 しかし「この日のこの子の日記が読みたい!」のようにピンポイントでリクをいただけたら考慮しますのでダメ元でコメント(orリプ)をお寄せくださいませ。

 ツイッターへの投稿は基本的にその日の夜間帯となりますが、リアルの都合上必ずしも守れない場合がありますのでご了承ください。

 利用させていただいているサイト
・こども漢字チェッカー
http://messier.coln.biz/TKG/other/kodomo_kanzi.html
・Tweet Pad
https://littlebirdjp.github.io/tweet-pad/?lang=ja




●9月17日~9月21日

























●9月25日~9月28日




























●10月1日~10月5日





























ちゃんと数えたら28じゃなくて29ツイートでした。
やっぱり目視で数えてはいけませんね反省反省。

気を取り直して。
ハイグレ界隈史上初(自称)の日記風Twitter連載作品はいかがでしたでしょうか?

連載前から連載中も含めて何回もぼやきましたが、やはり描写したいことをすべて描写するには140字(ハッシュタグ等も含めると更に短い)は全く足りませんでした。
それでも今回は「ハイグレ当番の日記」と「主人公の日記」の2ツイートに収めることを絶対条件にしていました。
俳句、短歌、もちろん歌唱曲もですが、文字数制限のある中でどう描きたいことを表現するかが作者の腕の見せどころになります。
その意味で振り返ると、自分はツイッターというフィールドを上手く扱いきれなかったかな、と思っています。

文章は、アイデアや表現が思いつけば思いつくほど増えていきます。それをそのまますべて作品として出してしまうと分量に際限がなくなってしまいます。だから書き上がった後に見直して、本当に伝えたい部分以外を削ぎ落とす作業が必要になります。
つまり、推敲に時間をかければかけるほど、文章は研ぎ澄まされて短く濃縮されていくのです。
短文の作品というのは、本来そのように作ってこそ無限の広がりを見せるのではないかと思っています。
それが自分にはできませんでした。
毎日連載のプレッシャー(と日々の執筆時間のとれなさ)は想像以上でした。
少なくとも「たった140字×2ならちゃちゃっと書けるんじゃないの?」というのはただの妄想でした。
キャラ自体は連載前にストックしていたので、今日(正確には当日分ではなく翌日分)は誰にするかというところから考えて2ツイート分を書き終えるまでに、およそ一時間はかかっていました。それだけ掛けても、満足のいく描写ができた日は少なかったです。
物語の内容としても、文面としても、一貫性が欠けていて反省点が多いです。

短文に対する理想の高さと連載のプレッシャーから、今回のような毎日ツイッター投稿形式の作品は向いてないなと悟った次第です。

とはいえ、投稿形式の反省と元ネタの面白さとは全くの別物です。
匿m……もういいや、重金属さんから頂いたアイデアですが、初めて目にしたときなんてハチャメチャなんだと思いました。
「ハイグレ当番」という制度は、羞恥好きからすれば夢のようでした。自分は当番の女子本人目線で書きたいなーとは思ったものの、重金属さんが男子目線でと指定していたため、ならばどっちもやれば文句ないやろという流れでの両視点でしたが。
ただ、元も子もないことを言ってしまうと、そういう起伏のない日常シーンって自分は書くのが非常に苦手です。
せめて何らかの目的があればまだしも。ノベルゲームの序章のように、キャラクター紹介や伏線をばらまくことが目的になっているならば。
だから単純に「ハイグレ当番のあるクラスの日常」を描くだけではなく、自分の得意分野や、ずっと温めていた持っていたネタを混ぜ込むことにしました。

・キャラクター同士の関係性
 『変わりゆく若人たち』以来久々にやった感のある、「あのときの子が」というやつです。いじめっ子グループの面々や病弱な子など、先に名前を出しておいて後に回収するというのは、これが一学級の話であるからこそ上手く組み込めました。

・日記ネタ
 内容自体は先述のように満足しきれてはいませんが、現実の一日との連動や、主人公が休日中少しずつ堕ちていく様なんかは、日記形式であることの利点を活かせたかなと思っています。

・トランスジェンダーの主人公
 これが前書きで隠していた秘密のネタになります。
 現実にはMtF、FtM等の性自認の人間が一定数いますが、ハイグレ作品でそれが扱われたことはほとんどありませんでした。
 ですがそもそもハイグレ魔王さま自身がオカマ(MtF)なんですよね。ならばそういうキャラがいてもいいじゃないですか。
 むしろそういう人がハイグレ姿にされたらどう感じるだろうか、その葛藤は小説の題材に必ずなり得る、とずっと思っていました。
 (まあ、自分が披露する前にハイグレ好き(ブラック)さんに先を越されてしまいましたが……)
 また、「男性目線」で描くという今作の縛りにおいて、「女性限定」のハイグレ当番制度を「主人公」に適用するトリックとして、「体が女性で心が男性の主人公」は最適解でした。
 とはいえ本来は、男目線でハイグレ当番になった女子のエロエロで日常風景をエチエチな描写で切り取るのが、元ネタの意図に沿うことだったと思います。
 自分がトランスジェンダーネタを使いたかったこと、そして「なぜハイグレ当番制が採択されたか」の理由付けとして、今作のテーマが「異性とは何か」になってしまったため、元の意図とはかけ離れてしまいました。
 その点はちょっと申し訳なかったです。だからこそせめて短い描写からエロさを読者に妄想してもらうしか……! という意気でできる限り頑張ったつもりです。その結果がこれだよ!(自虐

今作では「体が女性で心が男性の主人公」がハイグレ当番になりハイグレの快楽を通して「女性でよかった」という思いに(割と不自然に)至りましたが、トランスジェンダーがハイグレ作品に登場するポテンシャルはこんなものではないと思います。
LGBTの勉強をちゃんとしつつ、もちろん尊重しつつ、その上で今度扱うときにはしっかり描きたいです。


……もって上手く書けただろうにな、と反省をする作品ほど、あとがきがネガティブになる病気なのでここらで区切ります。
それでも連載中、いいねや感想を寄せてくださった方々には感謝しております。承認欲求の塊としては目に見える形でご支援いただけて大変励みになりました。ツイッターもその点は悪くない(謎擁護

ではでは、また明日か明後日にお会いしましょう。
「檻の中 後編」、完結まではできずともほんの少しだけでも投稿いたします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも、重金属匿名です。
まさかの採用ありがとうございます。
設定も細かく練られていて、今週が楽しみで仕方がない。
しかも、別のネタという隠し兵器もあるそうで、すごく気になりますねえ。

>ハイグレ当番とかいう奇天烈な制度をどうして先生たちが公認したのか、これがわからない。
私も主にこれで詰んだんですよね…。
一応、作品形態は動画ではなくSSまたは簡単なノベルゲームの想定でしたが、
設定が詰められず、メインの場面を考えるまでもなく終わりました。

続きを楽しみに待っています。

No title

とりあえず今までの感想を
1日目内心恥ずかしがりながらも他人からはそう見せなかった副会長
この形式だからこその内面と周りの反応の違いですね
なにもわからない初日からしっかり演じられるのはなかなかの胆力だけどあまりに恥ずかしさを見せなさすぎても変わり者に思われる危険性も
女子同士では内心恥ずかしかったと打ち明けてるのかな?

2日目まだ性の事に疎そうで純粋にハイグレを楽しむロリっ子
小学校高学年だしどんどん体と心が成長していって今後順番が回ってきた時に羞恥心が芽生える可能性も
最初は大じょう夫!って子のその後もまた妄想できますね

3日目気弱そうで恥ずかしがり屋の女の子
継続か否かはクラスの過半数の挙手制というルールを見た時
こういう恥ずかしがってなおかつ反撃がなさそうな子はハイグレ人間になりきれない半分この子ならいいか半分で
連続で当番になる事も考えられたけど、弄られはしたもののなんとか1日で終了
こういう子は逆に初回当番が恥ずかしさのピークなのかな?

4日目天罰が下った系女の子
最初の連続当番の犠牲者だが理不尽な事でもなく致し方なしといった所か
ハイグレはしないもののしっかりハイレグは着用するちょい真面目さ、もしかして先生方に抑えつけられて無理やり着替えさせられたのか
連休明けの彼女の態度によってはちょっと怖さが出てきたりもしますね

次の当番?の休んでた女の子
連休挟んた今回はともかく冬に体調崩して病み上がりでハイグレ当番だと再度体調崩しそう

Re:

>匿名氏
>>ハイグレ当番とかいう奇天烈な制度をどうして先生たちが公認したのか、これがわからない。
>私も主にこれで詰んだんですよね…。
ぶっちゃけこの解決方法もご都合展開ではありますけどね。
実際の生徒会(しかも小学校の)がこんなに権力を持っているはずがないんです(経験者は語る)
とはいえ、そこで悩んでいてもしょうがないときにはご都合だってアリだと思っています。
今回は、「性教育」という建前ならばそれを逆手に取ってストーリーに組み込めそうだと考えて決定しました。

元ネタ提供者様からのご意見が何より参考になりますので、気が向いたらぜひ改めてコメントを下さいませ。


>akariku氏
おそらく作品本文の総文字数より長い感想をありがとうございます。
今回は事前設定と本文以外はできる限り「ご想像におまかせします」スタイルを取りますが、
それでもキャラとシチュのパターン一つ一つの意図がちゃんと伝わっていて、その上で考察してくださっているのが非常に嬉しいです。

ただ一点これだけは国語の問題風に返信をば。
>弄られはしたもののなんとか1日で終了
問題1)この日のハイグレ当番終了判定で、挙手した男子の気持ちを挙げられるだけ挙げてみよう。
問題2)この日のハイグレ当番終了判定で、挙手した女子の気持ちを挙げられるだけ挙げてみよう。
問題3)この日の帰りの会の前後で、和奏さんの気持ちがどう変わったかを考えてみよう。
この子のパターンはどうしても書きたい一つだったのですが、一週打ち切りの可能性がある中ではいきなり二日連続を占めてしまうのはちょっと、という実情も正直言ってありました。

No title

うーむ問題1,2はちょこちょこ思い浮かびますが問題3はなかなかの難問

No title

Twitter企画、全く知らないうちに始まり、そして完結していた……。

実は私も随分昔にあった某CMを起点に同じような「ハイグレ当番」ネタ考えていただけに、タイトル見た段階でまずビックリ!
そしてお蔵入りしていた理由もまさに香取犬さんと全く同じで、上手い脈絡が思い浮かばず小説化する程まで練られなかったという。(まぁ「当番」を実施する「学園」と「テイルズ」の親和性が悪いって問題も大きかったですが)
それをこの様な短文形式でストーリーを感じられる作品に仕上げられていて、またビックリ!
Twitter特有のテンポのよさもあってサクサク楽しめました♪

そして、肝入りのトランスジェンダーネタ、見事でした。
真子が当番に当たるまで時々「ん?」って思いながらも自然に読んでいただけに、「やられた」とその場で声上げちゃいましたよ(笑)
改めて読んでみると初日の日記を始め、「だけどオレはそれでも理解できないと思う」等々の言葉の重みが変わってきますね。
うーん、仕掛けも種明かしも巧い……!
ハイグレ自体のエロさも然ることながら、このような文学作品としての完成度の高さも改めて尊敬しております。
素晴らしい作品(連作って呼んだ方がいいのかな?)、ありがとうございます!
プロフィール

香取犬

Author:香取犬
ハイグレの洗脳を受けて早幾年
遂に自らハイグレ小説を書くようになってしまいました
いつでもネタ募集中です
酉◆RYenwqtp9Y

関連リンク
新興宗教ハイグレ教
 →ハイグレアイドル候補生!
ハイグレ小説王国
 →変わりゆく若人たち
 →帝後学園の春


*応援しています*
ハイグレ第参ホール by参式
悪堕ち・洗脳・ハイグレ 絵とSSのひととき by正太郎
ハイグレ帝国史 byソラ
ハイグレストーリー! byナッシー
ハイグレ小説書かなきゃ(使命感 by0106
ハイグレSS秘密研究所 byぬ。
くもりのちはいぐれ byなまもの
ZweiBlätter by空乃彼方
ハイグレ創作喫茶 byボト
ハイグレIS学園着衣科 byハイグレ代表候補生


ブログ内作品INDEX
ブログ全記事リスト
ハイグレ郵便局 私書箱(掲示板)
 ネタ投稿はこちらをお使い下さい
ハイグレ郵便局 香取犬用金庫(アップローダー)

当ブログはリンクフリーです
相互リンクも受け付けております
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
累計利用者数
メールフォーム
検索フォーム