FC2ブログ

【インスパイア】鋭角社 お客様の声【akariku氏】

 もういくつ寝るとお正月?
 大晦日になりました。こんばんは、香取犬です。

 まずはじめに、第四回小説&イラスト企画作につきまして。
 申し訳ありませんでした! 2017年内に書き上げることが、出来ませんでした!!
 散々こちらの都合で引き伸ばし、締切から半年が経過しても結局間に合わないこの体たらく、本当にお恥ずかしく申し訳なく思う限りです。
 イラストを使わせていただきます参式さんをはじめ、企画参加者の皆様、そしてお待ちくださっている読者の皆様に、切腹してお詫びしたい気持ちでいっぱいです。
 一応、あれから数千字は進んだんです。でも、完成しない限りは投稿できようはずもありません……。
 少しずつですが、作品は完成に近づいています。それだけは信じていただければ幸いです。
 一日でも早い投稿を目指し、頑張ります。

 で、代わりになのですが。
 ハイグレ職人界を代表するマルチアーティスト、akarikuさんの最新イラストからインスパイアを受けまして、突貫(晦日の夜から始めて四時間)で文章作品を書いてきました。
 一応、小説……ではないです。こんなテイストの作品は、おそらく今までなかったのではないでしょうか。文字コラだとこういう感じのはあったかしら。
 そして、akarikuさんには既に二次創作の許諾を受けております。以前から、akarikuさんの描くシチュは自分の好みのドンピシャであることばかりでして、本当にいつもお世話になっております。

 なお、渋の方にも全く同じ作品を投稿しております。akarikuさんのイラストを見たい方、ページ切り替え機能を使いたい方はそちらでご覧ください。
 鋭角社 お客様の声(pixiv)

鋭角社 お客様の声
inspired by akariku




いつも鋭角社をご愛顧くださり誠にありがとうございます
よろしければ、以下のアンケートにお答え下さい
住所【 神奈川県 ○○市 ―― 】
氏名【 嶋本紗奈 】
性別【 女 】
年齢【 20 】歳
職業【 大学生 】
現在ご利用のハイグレの色【 紫 】
身長・体重・スリーサイズ・カップサイズ(可能であれば)
  【 156cm 49kg 77・61・80 Bカップ 】
弊社製品の満足度
  【○】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満
弊社スタッフ・サービスの満足度
  【○】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満

ご契約のきっかけをお聞かせ下さい
  【訪問販売で勧められました。
   初回割引サービスや、満足度の高さも魅力的でしたが、何よりも「購入すれば必ず幸せになれる」という言葉を聞いて契約を決めました。
   その頃は、彼氏に浮気されて別れたばかりで、授業もサークルも上手く行ってなくて、大学に通うのが嫌になっていた頃だったので。】

ご意見ご感想をご自由にお寄せ下さい
  【ハイグレ姿になって好きなだけハイグレポーズをするだけで、こんなにも気持ちが軽くなるなんて思いもしませんでした。
   ハイグレは切れ込みが鋭くて動きやすいし、肌にぴったりフィットしているのでとても気持ちいいです。
   一度ハイグレを始めるとやめられず、家では時間さえあればいつもハイグレをしています。
   ハイグレを知ってから、心のつっかえが取れたように感じられて、今では私は元気に大学に通えるようになりました。
   でも、ハイグレを脱ぎたくはないので、いつも下着代わりにハイグレを着込んで行っています。
   歩く度に胸や股間が刺激されて、「ああ私はハイグレ人間なんだな」と意識させられます。それがとても幸せです。
   ハイグレと出会って、人生が180度変わり生き生きと過ごせるようになりました。
   全て、鋭角社さんとハイグレのおかげです。本当にありがとうございました。】

貴重なご意見を戴き、ありがとうございました
これからも弊社は、より良い社会づくりに貢献して参ります




いつも鋭角社をご愛顧くださり誠にありがとうございます
よろしければ、以下のアンケートにお答え下さい
住所【 滋賀県 △△市 ―― 】
氏名【 柿野あかり 】
性別【 女 】
年齢【 17 】歳
職業【 高校生 】
現在ご利用のハイグレの色【 白 】
身長・体重・スリーサイズ・カップサイズ(可能であれば)
  【 152cm 44kg 80・55・79 Dカップ 】
弊社製品の満足度
  【○】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満
弊社スタッフ・サービスの満足度
  【○】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満

ご契約のきっかけをお聞かせ下さい
  【先にハイグレになっていた友達に教えられたからです。
   美術部で二人きりのときで、友達に「見て見て」と言われて見てみると、友達は制服を脱いで青のハイグレ姿になりました。
   そしてハイグレポーズを見せられて、最初はびっくりしましたし見ているだけで恥ずかしかったです。
   でも、すごく気持ちよさそうだったので、「一緒にしよう」と言われてすることにしました。
   ハイグレを貸してもらってハイグレをして、すごく気に入ったので、自分も契約することにしました。】

ご意見ご感想をご自由にお寄せ下さい
  【初めてハイグレを着たときは、ハイグレのような水着を着たことがなかったのでとても恥ずかしかったです。
   友達にハイグレポーズを教わって、足をいっぱい開いて腕をぐいっと上げてみると、初めはやっぱり抵抗がありましたが、何分もしているうちにボーっとしてきて、身体の内側がジーンと温まって、ハイグレが止められなくなりました。
   私がそのことを友達に言うと、友達は喜んでくれて、鋭角社のことを教えてくれました。
   ちゃんと自分用のハイグレをもらえたとき、私はすごく嬉しかったです。これで好きなだけハイグレができる、と思いました。
   友達がハイグレの勧誘をしたのは私が一人目だと言っていました。早くハイグレになれたことや、最初に私を選んでくれたことにもとても感謝しています。
   私も、他の部員や友達にもハイグレの素晴らしさを伝えてあげて、みんなでハイグレしたいです。】

貴重なご意見を戴き、ありがとうございました
これからも弊社は、より良い社会づくりに貢献して参ります




いつも鋭角社をご愛顧くださり誠にありがとうございます
よろしければ、以下のアンケートにお答え下さい
住所【 沖縄県 □□市 ―― 】
氏名【 金城聡一 】
性別【 男 】
年齢【 24 】歳
職業【 会社員 】
現在ご利用のハイグレの色【 水色 】
身長・体重・スリーサイズ・カップサイズ(可能であれば)
  【 175cm 69kg 】
弊社製品の満足度
  【○】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満
弊社スタッフ・サービスの満足度
  【○】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満

ご契約のきっかけをお聞かせ下さい
  【もともと映画を観てハイグレフェチに目覚めていたので、貴社の商品を知ってすぐ問い合わせをしました。】

ご意見ご感想をご自由にお寄せ下さい
  【ハイグレ水着のフォルム、着心地、そしてハイグレポーズをとったときの快感、どれも想像以上の出来栄えでした。
   今までも他の水着店やアダルトショップでハイレグの水着を購入したことがありましたが、それらで満足していた自分が馬鹿だったと思いました。
   また、最初にハイグレ人間になったとき、わざわざ家まで来ていただいた販売員の方に無茶を言ってしまいましたが、快く承諾していただいて本当にありがとうございました。
   パンスト兵から逃げている背後からハイグレ光線を浴びせられることが夢だったのです。
   お陰で、絶対に叶うことがないと諦めていた夢を叶えることができました。
   しかもハイグレ姿に変えられた直後、身体が勝手に動いてしまうという原作再現も完璧でした。
   ハイグレの気持ちよさに耐えきれなくなって屈服して、「ハイグレ洗脳完了しました」と宣言してしまった瞬間の興奮は、人生で一番でした。
   これからもずっとハイグレ人間でいます。ハイグレ人間にしていただいてありがとうございました。
   ハイグレ! ハイグレ! ハイグレ!】

貴重なご意見を戴き、ありがとうございました
これからも弊社は、より良い社会づくりに貢献して参ります




いつも鋭角社をご愛顧くださり誠にありがとうございます
よろしければ、以下のアンケートにお答え下さい
住所【 東京都 ●●区 ―― 】
氏名【 宮前志穂子 】
性別【 女 】
年齢【 44 】歳
職業【 専業主婦 】
現在ご利用のハイグレの色【 オレンジ色 】
身長・体重・スリーサイズ・カップサイズ(可能であれば)
  【 161cm 59kg Cカップ 】
弊社製品の満足度
  【○】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満
弊社スタッフ・サービスの満足度
  【○】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満

ご契約のきっかけをお聞かせ下さい
  【販売員の方の訪問販売を受けて。】   

ご意見ご感想をご自由にお寄せ下さい
  【正直に申し上げますと、初めは契約をお断りさせていただくつもりでした。
   お話を伺った時点では、販売員の方にはご丁寧で誠実な印象こそ感じましたが、恐れながら商品については疑念を抱いておりました。
   「顧客満足度100%」「極上の快楽をお約束」などの耳触りの良い謳い文句で消費者を騙す、胡散臭い悪徳商法ではないか、と思ってしまったからです。
   そのため、興味が無いと申し上げて扉を閉めてしまいました。
   ですがその直後、私は覗き穴からハイグレ光線を浴びせていただきました。
   突然ピンク色の光に包まれたかと思うと、身につけてたエプロンなどの服が消えて鋭角なハイレグ水着と黒のストッキングのみの姿に変わってしまいました。
   当時の私にとって、これはとても驚くべきことでした。しかし私は何らの反応をする間もなく、抗いがたい強い衝動に襲われました。
   「ハイグレがしたい」、と。「ハイグレ」とは何か、全く知らない単語であったはずなのに、私はそれが意味する行為を理解していました。
   「ハイグレッ♡ ハイグレッ♡ ハイグレッ♡」
   衝動に任せてハイグレのVラインをなぞると、自分でもとんと上げていなかった嬌声が、思わず口をついてしまいました。
   扉の向こうにはまだ販売員の方がいて、この声や痴態を覗いているはず。それでも、恥ずかしいなどという思いは全く心には浮かびませんでした。
   むしろ、喘ぎ声が出てしまうほど気持ち良いハイグレを授けて下さったあの方に、快楽によがる私を見ていただきたいとさえ感じていました。
   ですから私は、自分から玄関の扉を再び開け放ちました。そして販売員の方に拙いハイグレポーズとお見苦しいハイグレ姿を敢えて見せつけて、私は思いを率直に打ち明けました。
   「このような素晴らしい商品をありがとうございます♡ 早く家族にも教えてあげたい♡」
   一分前の自分にはおよそ考えに及ばない感情です。しかしそのときの私にとっては紛れもなくそれが本心だったのです。
   販売員の方はこんな私を見て嘲るどころか、満足げに頷いてくださいました。そして改めて、契約書のサインを求めてきました。
   今度は断る理由など全くありませんでした。これほどまでに素晴らしいハイグレを、なぜもっと早く受け入れなかったのかと後悔するほどです。
   販売員の方はお帰りになる前に初回契約サービスとして、ハイグレ水着各色各サイズセットとハイグレ光線銃を一丁くださいました。とてもありがたいサービスでした。
   私がそれから一時間ほど家の中でハイグレに没頭していると、息子(10歳)が小学校から帰ってきました。
   私のハイグレ姿を見るなりびっくり仰天した息子に対し、私は「おかえりなさい。あなたもハイグレを着てみなさい」と告げました。
   息子は戸惑い首を振りましたが、私は彼を押さえつけると「いいから着なさい」と服を脱がし、黄色のハイグレを着せてあげました。
   色とサイズの見立てはピッタリで、まだ幼い息子の身体にそれは可愛らしく似合っていました。息子は初めて着るハイグレの着心地に落ち着かない様子でした。
   ですから私は私の手でハイグレポーズを教えてあげました。私が彼の後ろに回り込んで手首を掴み、ハイグレポーズをさせてやるのです。
   口は頑なに結ばれていましたが、頬はだんだん赤らんでいきます。やがて観念したように「ハイグレ」と口にするや否や、息子の顔は一気に緩みました。
   「ハイグレ! ハイグレ!」と自ら元気な声でハイグレをする息子に合わせ、私もハイグレを行いました。親子向かい合ってのハイグレは、非常に心地の良いものでした。
   そして夕方になると、今度は上の娘(16歳)が高校から帰宅してきました。息子同様目を丸くした彼女はしかしすぐ我に返り、居間から玄関へと逃げようと試みました。
   今や私と体格の変わらない娘を取り押さえるのは難しいと分かっていました。なので私は光線銃を構え、扉を開ける直前の娘にハイグレ光線を浴びせました。
   艶やかな光の中で、ハイグレ人間に生まれ変わっていく娘。私もこうしてハイグレ人間にしていただいたのかと思うと感慨深い光景でした。
   果たして娘は、桃色のハイグレを身につけたハイグレ人間になりました。私と同じく、黒ストッキングを穿いたままです。
   ストッキングの穿き込みよりもハイグレの切れ込みは深く高く、腰骨の辺りは三角形に素肌が晒された状態になっています。そんな部分も母である私とお揃いでした。
   彼女は呆然と立ち尽くしていましたが、暫く経つと股を開き腰を落とし、「ハイグレッ!」とはっきりとした声でハイグレを行ってくれました。
   表情も少しずつうっとりとしていき、順調にハイグレの快感にのめり込んでいっているようでした。
   夕日が差し込む居間で、私は息子と娘と三人で輪を作り、思い思いにハイグレポーズをしました。家族と刻むハイグレは、予想を遥かに超えて心地よい体験でした。
   それからというもの、私たち家族は最低一時間のハイグレを欠かさず日課とするようになりました。
   息子や娘が、他の友達とハイグレをしたいと言うようになったことを、私は喜ばしく思いながら見守る毎日です。
   一つ残念なのは、私の夫のことです。
   夫は単身赴任中で現在神戸におり、次に帰宅するのは半年も先なのです。
   夫は私や子どもたちのハイグレを喜んでくれるでしょうか。いいえ、必ず喜んでくれるはずです。
   精悍な体つきをしている夫のことですから、きっとハイグレ水着はよく似合うことでしょう。そして、男らしく力強いハイグレポーズを見せてくれるに違いありません。
   今は半年後の再会と、家族揃ってハイグレをすることができる日を待ち望みつつ、日々を過ごしています。
   改めて、鋭角社の皆様に家族一同、多大なる感謝の意をお伝えしたく存じます。
   今後とも何卒、よろしくお願いいたします。】
   
貴重なご意見を戴き、ありがとうございました
これからも弊社は、より良い社会づくりに貢献して参ります





(おまけ アンケートテンプレ ご自由にお使い下さい)

いつも鋭角社をご愛顧くださり誠にありがとうございます
よろしければ、以下のアンケートにお答え下さい
住所【           】
氏名【       】
性別【 】
年齢【  】歳
職業【       】
現在ご利用のハイグレの色【 】
身長・体重・スリーサイズ・カップサイズ(可能であれば)
  【
弊社製品の満足度
  【 】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満
弊社スタッフ・サービスの満足度
  【 】非常に満足 【 】満足 【 】どちらともいえない 【 】不満 【 】非常に不満

ご契約のきっかけをお聞かせ下さい
  【

ご意見ご感想をご自由にお寄せ下さい
  【

貴重なご意見を戴き、ありがとうございました
これからも弊社は、より良い社会づくりに貢献して参ります




 いかがでしたでしょうか?
 今作は「お客様の声アンケート」を書く、という異色の作品となりました。アンケートを書いているそれぞれの現在の気持ちになりつつ書いてみました。是非アンケート文から想像してみて下さい。
 主婦パートはイラストからのイメージが大きかったため、小説なみに文量が伸びたけどしょうがないですよね。
 もしかしたら、構想のあるもう一人ぶんくらい追加するかもしれませんが、しないかもしれないので断言は致しません。


 今年は本当に謝罪ばかり多く作品の数の少ない年となってしまいました(※久々に作品INDEXを更新しました)
 度々皆様のご期待を裏切ってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

 2018年初頭には、自分がハイグレ小説書きとして投稿を開始してから丸五年を迎えます。
 リアルでは生活が激変しますが、その流れに飲まれぬようにして細く長く創作活動を続けていきたいです。
 そんな新年の抱負を語ったところで、今年の更新は終わりと致します。
 皆様、良いお年をお迎え下さい。そして来年もハイグレ界隈が益々盛り上がりますように。

関連記事

tag : インスパイア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

執筆お疲れ様です。
いやはや、描写を大胆に削ぎ落しているにも関わらず情景がちゃんと伝わってきますね。
これぞまさしく新境地、香取犬さん恐るべし……。
プロフィール

香取犬

Author:香取犬
ハイグレの洗脳を受けて早幾年
遂に自らハイグレ小説を書くようになってしまいました
いつでもネタ募集中です
酉◆RYenwqtp9Y

関連リンク
新興宗教ハイグレ教
 →ハイグレアイドル候補生!
ハイグレ小説王国
 →変わりゆく若人たち
 →帝後学園の春


*応援しています*
ハイグレ第参ホール by参式
悪堕ち・洗脳・ハイグレ 絵とSSのひととき by正太郎
ハイグレ帝国史 byソラ
ハイグレストーリー! byナッシー
ハイグレ小説を書きたいだけの人生だった……。 by0106
ハイグレSS秘密研究所 byぬ。
くもりのちはいぐれ byなまもの
ZweiBlätter by空乃彼方
ハイグレ創作喫茶 byボト
ハイグレIS学園着衣科 byハイグレ代表候補生


ブログ内作品INDEX
ブログ全記事リスト
ハイグレ郵便局 私書箱(掲示板)
 ネタ投稿はこちらをお使い下さい
ハイグレ郵便局 香取犬用金庫(アップローダー)

当ブログはリンクフリーです
相互リンクも受け付けております
最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
累計利用者数
メールフォーム
検索フォーム