【雑記】年初に襲い来る2つの波乱

どうも、香取犬です
この一月、色々ありました。のっぴきならない色々がありすぎて小説なんて書いている暇がありませんでした
ということでブログですから好きなように、その「色々」を書き連ねていこうと思います
でももしリアルの友人に読まれたらまず間違いなく0106氏と同じ目に遭いますな。ま、まあ……大丈夫でしょ(・∀・;)


第一話:再びの○○勧誘!? の巻👏
第二話:熱烈! 痛烈! ○○○!! の巻💩



第一話:再びの宗教勧誘!? の巻👏

ええ、そうなのです。またなのです
ブログ的にはだいぶ前の記事で書いたことですが、自分の中では結構センセーショナルな出来事で未だに鮮明に思い出せます
御存知の通り自分も洗脳ジャンルを好む身ですから、宗教の勧誘なんか受けている最中には「ああ今ガチで洗脳されてるんだなぁ」と微かに興奮しないでもないですが、それ故に自分を冷静に客観視でき、本当に洗脳されるなんて事態には陥りません
心の余裕を持ちつつ、既に洗脳されてしまったかつての知人を眺めるのもまた乙なものです
さて、今回はストレス発散も兼ねて詳細にぶちかまします。もちろんフェイク込みですけどね


一月上旬。突然、小学時代の友人Xが我が家を訪ねてきました。顔を見たのも数年ぶり、当時の友達レベルは「普通に話せる仲」程度の奴がです
再会に驚きつつXと久闊を叙す自分。近況の話を振られました

X「香取、最近は何してんだ?」(※自分の苗字は香取ではないですよ、念のため)
犬「……小説書いたりとか?」
X「すげぇな! どんな小説?」
犬「何というか……SF小説、かな(ギリギリ嘘ではなかろう)」
X「へぇ。でも俺SFって結局どういうジャンルか分かってないんだけど」
犬「科学技術とか、宇宙とか、未来とかパラレルワールドとかそういうのを扱うジャンル、っていうか」
X「パラレル?」
犬「えっと、平行世界の概念から説明するか?」
X「ガイネン……?」
犬「(あ、ダメだこいつに難しい単語は使えないな)」

とこれ以降使う単語のレベルを下げつつ他にも、共通の友人や同級生の話をしたりと盛り上がってしまいます
暫くの後、Xが「今はあんまり時間無いから、来週遊ぼうぜ。また迎えに来るからさ」と提案。自分は先程から頭の中を何度か過る「もしや」の思いに気付きつつも、了承しました
そして一週間後、Xは軽自動車でやって来ました
――見知らぬ、しかし同年代らしき男を助手席に乗せて

X「香取、こいつはY。俺の友達なんだけど今日一緒にいい?」
犬「ま、まあいいけど」
Y「香取くん、よろしく」
犬「ど、どもです」

Yはとても気さくで初対面でも話しやすい雰囲気の男でした。というか盛り上げ上手で乗せ上手、こちらの話によく食いついてくれるため話していてとても気分が良くなる人でした
車は家から二キロほどのファミレスへ。まずは腹ごしらえとのこと。その後どこに行くのかは、聞いても教えてくれませんでした
ファミレスの一番奥の目立たないボックス席で、話の続きと食事をしますが……この時点でもう、予感でも勘でもなく状況証拠だけで数え役満でしょう。むしろそうでなかったらYくんとは生涯の良い友達になりたかったくらいです

――そして、そのときは来ました。好きなマンガの話が一段落した瞬間、対面に座るXがずずいと身を乗り出してきました

X「ところでさ、香取。念イム、って分かる? 唱えるだけで幸せになれる、魔法の言葉なんだけど」

やっぱり的中キタ━━━━(;´Д`)━━━━!!

Y「香取くんは今幸せ? 実は、今は幸せでも、人の一生で幸せの量って決まってるからさ、いつか必ず不幸が訪れる。そうならないように、僕たちは念イムを唱えなくちゃならないんだ」

むしろ今が一番不幸ですけど何か????

X「教祖様はこう宣われたんだ。人の死相には黒白二相があり、それを見ればその人が安らかに成イムしたか、苦しんで地獄に堕ちたか分かる。念イムを唱えて亡くなった者は、必ず皆成イムして輪廻転生から解脱することができるんだって。すごくね?」

いやさっきまでガイネンも理解してなかったお前の口からスラスラとコクビャクとかゲダツとか出てくる方がすごいわ

Y「僕は昔は人見知りでさ、ジャイアンみたいな奴にいじめられてたんだよ。でも親に教わった念イムを半信半疑で唱えてたら、なんとジャイアンが転校していったんだ。それからは友だちもできて小学校生活が楽しくなったよ」

随分ピンポイントで便利な効能発揮するんだなそれは

X「だからさ、香取にも一度試しに唱えてほしいんだ。でもここでは正しい念イムを教えてあげることはできない。だから隣町の施設まで一緒に来ないか?」

お断りだっっっっっっ!!!!

犬「いや、でもそういうのは自分……」

前回考えた、「実は既にハイグレ教に入信してるんだ」なんて台詞は、思い出せども結局口に出すことはできませんでした。だって恥ずかしいじゃん

Y「でもね、今断っても結局は日本人は全員、僕たちの仲間になって念イムを唱える日が来るんだよ」

……ん? なんか興味深い言い回しだね、詳しく聞かせておくれよ(ハイグレ小説書き並感)

X「イムさまは俺たちに、天災や外敵といった形で試練をお与えになる。東北の地震も熊本の地震もそうだ。そうしたとき、念イムを唱えていれば必ず守られる。けどそうでない人は拠り所を失ってしまう。そこで俺たちが道を指し示してあげれば、イムさまに縋るようになるのさ。首都直下型地震が起こった後、このあたりもそうなる。もちろん、香取もな」

Y「地震は必ず起こる。そして人々は救いを求める。救いとなるのは念イムだけ。地震に恐怖した東京の人は、そして日本全国の人は、いずれ全員が念イムを唱えるようになる。香取くんがどれだけ嫌がろうと、否定しようと、それが現実だよ」

うわぁ……うわぁ……ヤベェ。こいつらこれガチで言ってるならヤベェよぉ……
でもハイグレ教徒的には全てのワードを「ハイグレ」に置き換えれば超どストライクな布教展開、ごっつぁんです!
……なんて邪な思いを胸に抱きつつ、どうやってここから逃してもらおうか考えながら問答を続ける自分
時々こちらから質問をしてみたのですが、彼ら、教義についての質問には完璧に解答してしまい付け入る隙がありません。しかし、

犬「じゃあ君ら個人としては、早く地震が起きてほしいの? それとも起きてほしくはないの?」
X「ほしいほしくないじゃなくて、地震は必ず起き――」
犬「だから個人的にはだよ。君らの言い分だと、地震が起きなきゃ教えは全国民にまでは広まらないんだろう?」
Y「そりゃあ、地震は起きてはほしくないよ。でも――」
犬「するとYくんは、教祖様の試練を否定するのかい?」

と言ってしまうと二人は「ぐぬぬ(´・ω・`)」と一瞬表情を曇らせました。しかしすぐに気を取り直し、問いに答えることをやめて話題をずらし、はぐらかしやがりました。ファーwwwww
まあともかく、どうにかこうにかこちらに施設とやらについていく気がないことを伝え、店から解放してもらうことに成功しました。最終的には三時間ほど無駄な時間を過ごしました
解散後、もちろん速攻で連絡先をブロックいたしまして、他の同級生にも被害が及ばないことを祈りまくった次第でありますはい

しかしまあ、本当にどんなところにでもいるものですね、宗教勧誘
別に宗教自体は何を信じようと良いと思うんですよ。けど、それを興味の欠片もない他人に布教するなと、それに尽きます。無差別の布教自体が教義になっているような宗教は個人的には(自主規制)
……これほど書いてしまったら、もしかして分かる人にはどこの宗教だか分かってしまうかもしれませんが……ああ、いえ、記述したうちのほとんどはフェイクですよフェイク。フェイクですってば

しかしカルト宗教の教義って、0106氏が第二回企画作としてお書きになられた『新興宗教ハイグレ教 羽野秋穂編』においての、異常な価値観(褒め言葉)などに通じるものがありますよね
今回聞かされた思想なんて、正直いつかハイグレ小説のアイデアとしても使ってみたいなと思ってしまうほどの狂いっぷりでしたし

まあそんな感じで、半分げんなり、半分愉快な、人生二度目の宗教勧誘経験談でしたとさ



第二話:熱烈! 痛烈! 胃腸炎!! の巻💩

その出来事の少し後、感染性胃腸炎に罹りました
感染性胃腸炎といえば有名なのはノロウイルスによるものですが、自分のそれはノロではないようでした
が、症状がだいぶしつこく……実は今もまだ完治しておりません
ちょいと闘病の歴史をまとめてみたいと思いますのでお付き合いください

発症初日は徐々に熱が上がっていく感じでした。37度から38度へ、これは久々に風邪を引いたなとこのときは思っていました
ですが夜中にトイレに立ち、それからが地獄の始まりでした
……💩が止まらないのです(※お食事中の方を考慮し、ファンシーな絵文字で表現しております)
いくら💩を出しても便意は収まることを知らず、常に下腹の内側で暴れ続けるのです。「出せ、出せ」と。ならばと涙目で踏ん張ってみても「もう残ってねーよバーカw」と嘲笑うかの如く一滴だけ滴り落ちるゲイリーくん(※お食事中の方を考慮し、ファンキーなお名前で表現しております)
三十分に一回以上はトイレに行くような苦しい夜でした。トイレに篭りすぎてトイレの神様になりかけていました
そしてそれに加えて39度の高熱が襲い掛かってきます。39度はこれまでほとんど経験したことがない体温でした。多分この熱だけであれば何とか耐えられたでしょうが、その弱った体でトイレと布団を往復するのがきつくて仕方なかったです
この熱はインフルエンザかもなと思いつつ、次の日に病院に行くことを決意しました
なのに翌朝には、身体がとても軽かったのです。計ってみると37度まで下がっていました。とんだ肩透かしです
医者の先生に症状を伝えると、「感染性胃腸炎ですね。一気に高熱が出て下がるのも特徴なんですよ」とのこと。処方された腸の薬は一食ごとに4錠+粉薬。普段、飲んでも正露丸3錠程度の自分にはとても面倒に感じられましたが……背に腹は代えられません
ちなみにですが、嘔吐や咳くしゃみ鼻水痰といった症状は一切ありませんでした。吐き気が無かったことは、この地獄においては不幸中の幸いでした
薬のおかげか、体調は緩やかに快方へ向かいつつありました。病院の翌日には熱は36度台まで下がり、後は胃腸だけ、なんて思っていました
……が、翌日(発症から5日目)。熱がぶり返しやがりました。しかもその日のうちに、36度と38度を行ったり来たりすること3回。まるでウイルスに弄ばれているかのようでした
なお💩については我慢できる間隔が30分から1時間へ、1時間から2時間へ、と少しずつ長くなっていましたが、中身はゲイリーのまま改善が見られませんでした
ウイルスによる身体弄りはまだ続きます。発症から8日目、先生から軽快の診断を頂いたその日のうちに、またしても37度強の微熱に襲われました。微妙に悪寒を感じるいやーな一日でした

そうして今に至ります。熱は平熱に戻り、腹はまだ時折痛み、薬も継続中ですが、どうにかこうしてご報告ができるくらいまでには回復しました
初めて胃腸炎になって何が苦しいかって、熱や腹痛ももちろんですが、自由に食べ物が食べられなくなることですね。やれ生物はダメだ、やれ乳製品はダメだ、肉はダメだ野菜はダメだパンはダメだ、って食うものもうほとんどないじゃないですか。普段あまり意識していなかったですが、食事は相当なストレスの解消になっているのでしょうね
俺、胃腸炎が完治したらたらふくステーキ食うんだ……!
っていうか何でも良いから前みたいに口いっぱいに飯を掻き込みたい。茶碗一杯弱しか入らない今の胃が恨めしい……
病気になってから体重が5kg落ちました。はてさていつになったら元に戻るでしょうか
小説の執筆をまともにできるようになるまで、もうしばらくお待ち下さい


ここまで長々と自分語りに付き合って頂きありがとうございましたm(_ _)m

最後に口直しに、少し前に見つけたこんな絵文字についてご紹介したいと思います(この伏線のために絵文字使ってた)

👯

↑この絵文字、皆さんの環境ではどんな風に映っていますか?
もしレオタード姿のバニーちゃんに見えたなら、ナイスな環境だと言えるかもしれません
http://emojipedia.org/woman-with-bunny-ears/
こちらのページに、他環境での見え方の例と絵文字の解説が載っています。解説が英語なので軽く翻訳してみますと、
『このプレイボーイバニーの反復は、日本ではバニーガールとして知られている。常にうさぎ耳をかぶった魅力的な女性として描かれる。バニーガールはしばしば、「ケモノミミ」と呼ばれる人間と動物のハイブリッドとして、アニメの中で見受けられる』
……わざわざ日本のケモミミ属性にまで触れなきゃ解説できないような絵文字が、どうして世界共通の絵文字として採用されちゃってるんですかね?
さらに狂っていることに、これの男性バージョンまで存在するんですよ→👯‍♂️解説記事こちら
一応参考画像も貼っておきます。いやはや男女平等の思想は素晴らしいですね(白目)
バニーガールアンドボーイ
(引用:http://blog.emojipedia.org/android-7-1-emoji-changelog/

袖があることなどはちょっと惜しいものの、なかなかハイグレっぽく見えるなと思い、ご紹介してみた次第であります
流行るかなー流行らんだろなー

とにもかくにも、今年も引き続きよろしくお願いします。ではまたー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おひさー  おお宗教勧誘ですかい
新宗教大好きーな私としてはぜひお話を伺いたい むふふ…

話を見る限りでは某Kか某Nですかね
友達伝いというところと災害のことを持ち出してくるあたりは前者かと思いますがどうでしょう?
私も複数の新宗教を掛け持ち(趣味で)しているので洗脳された人をたくさん見てきました
印象としてはみんなただの馬鹿じゃないんですよね どちらかといえば理路整然としている
ただその理論がファンタジーに基づいているから面白い
ハイグレ洗脳された人はこんな感じなのかなと妄想がはかどります
ぜひ今回の経験をもとにガチの新宗教ハイグレSSを書いてくださいお願いします
(一部コメントを修正しました)

Re:

>ROMの人氏
コメントありがとうございますー
ROMさんには何でもお見通しですね……正にご想像の通りです。こわわっ
というかまた謎に凄い趣味をお持ちで。その話もいつか詳しくお聞かせください……!

> 印象としてはみんなただの馬鹿じゃないんですよね どちらかといえば理路整然としている
> ただその理論がファンタジーに基づいているから面白い
ですねぇ。話を聞いていて、その宗教の教義とか成り立ちとか目的とか諸々、かなりしっかり作り込まれているんだなと思いました。しかもそれを感心するほど上手くプレゼンしてくるし
しかしそのプレゼンの中で、こんな言い回しをYに何度もされました
Y「この話、普通信じられないだろう? 香取くんはどう思う?」(←逐一同意を求めるのも手口なんでしょうね)
犬「げ、現実的じゃないと思う」
Y「だろ? でもね。実は本当なんだよ……!」(ドヤ顔スマイル
天候の話や歯の話など、御力の素晴らしさを示すエピソードの度に念押すようにこう言うのです。それも、一点の曇りもない瞳で見つめてきながらです(だが男だ)
だけどそんな荒唐無稽な話を未洗脳状態の自分が聞かされても、ねぇ。……まあ、お前がそう思うんなら(ry

人生にセーブ&ロードがあるなら是非とも内部事情や洗脳手法を生で見てみたいですけども、リアル人生ではROMさんのようには出来ないっす。だって怖いもん(´・ω・`)
とは言え勧誘だけでも貴重な経験だったと思っています。心のネタ帳には確かに書き留めたので、いつか本当に小説にしたいですね。でないと講釈聞かされた三時間が浮かばれませんから……!
プロフィール

香取犬

Author:香取犬
ハイグレの洗脳を受けて早幾年
遂に自らハイグレ小説を書くようになってしまいました
いつでもネタ募集中です
酉◆RYenwqtp9Y

関連リンク
新興宗教ハイグレ教
 →ハイグレアイドル候補生!
ハイグレ小説王国
 →変わりゆく若人たち
 →帝後学園の春


*応援しています*
ハイグレ第参ホール by参式
悪堕ち・洗脳・ハイグレ 絵とSSのひととき by正太郎
ハイグレ帝国史 byソラ
ハイグレストーリー! byナッシー
ハイグレ小説を書きたいだけの人生だった……。 by0106
ハイグレSS秘密研究所 byぬ。
くもりのちはいぐれ byなまもの
ZweiBlätter by空乃彼方
ハイグレ創作喫茶 byボト


ブログ内作品INDEX
ブログ全記事リスト
ハイグレ郵便局 私書箱(掲示板)
 ネタ投稿はこちらをお使い下さい
ハイグレ郵便局 香取犬用金庫(アップローダー)

当ブログはリンクフリーです
相互リンクも受け付けております
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
累計利用者数
メールフォーム
検索フォーム